代表挨拶

東京大学ブラスアカデミー公式webサイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。

これから1年間当団で代表を務めさせていただきます、東京大学工学部システム創成学科3年の梅野凌矢と申します。

当団では演奏面・運営面全てを学生主体で行なっています。演奏面では指揮者と奏者、奏者同士で互いに意見を交換しながらより良い音楽作りに励み、運営面では演奏会の装飾や司会原稿の作成・広報活動や練習場所の確保など、様々な仕事がブラアカの日常・演奏会を作り上げます。

学生主体の活動ゆえ、サウンドや団の様相が毎年めまぐるしく変わっていくのは団の宿命といえます。それでも、一人一人が音楽と真摯に向き合い、団として確実な成長を続けていけるよう今年度も団員一同精進していきますので、どうぞこれからも宜しくお願いいたします。

東京大学ブラスアカデミー第24代代表
梅野凌矢